> トップページ

エコロジー活動

エコロジー活動

弊社の九州工場はCO2削減に一環とし、電動フォークリフトの導入、ディーゼル自家発電機の廃止、JR貨物の一部使用を致して居ります。エコ活動として夜間電力の有効利用等にも心がけて居ります。

オーガニックコットンとは

オーガニックコットンの証


オーガニック・コットン(有機栽培綿)とは、3年間農薬や化学肥料を使わないで栽培された農地で、農薬や化学肥料を使わないで生産された綿花のことです。栽培に使われる農薬・肥料については厳格な基準が設けられており、認証機関が実地検査を行っています。

オーガニックとは、有機栽培のこと。オーガニックコットンというのは、無農薬の畑で作られたコットンのことなのです。一般的に、土中から農薬の影響が消えるのに約3年かかると言われています。ですから、オーガニックコットンを作ろうと決めた農家は、まず3年間、農薬を使わない土地を用意し、それからやっと「オーガニックコットン」と呼ばれる綿を出荷できるようになるのです。